使用用途はフリーの便利なプロミス

自動車ローンや住宅ローンはその目的以外に使うことは出来ませんが、消費者金融のキャッシングであれば、どんな目的にも使えるので便利です。たとえば人気の消費者金融、プロミスにキャッシングを申し込むと使用用途がフリーなので、借入の理由を一切聞かれることはありません。

 

親や友人に借りる時のように頭を下げなくても良いので、社会人になったらいつでも気軽に頼るようにしましょう。プロミスのキャッシングを利用している人は、飲み会や合コンに行くための費用が足りないときや、欲しいブランド品や家電製品を見つけたとき、旅行に行きたいときなどに申し込んでいるようです。

 

給料日前に生活費の足しにしている人も多いので、いつでも気軽に店頭や電話、インターネットなどで申し込むようにしましょう。中でもインターネット申し込みなら、24時間365日受付しているので、お金が必要になったときにこれほど便利なことはありません。

 

申し込みに必要なものは、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類ですが、担保や保証人は必要ないので、若い方でも気軽に利用することが出来ます。年齢の若い方が担保や保証人を用意するのは難しいですが、プロミスのキャッシングではそんなものは必要ありません。

 

担保も保証人も不要とする代わりに金利が高くなっているのがプロミスの欠点でもあるため、借りる際にはしっかりとした返済計画を立てる必要が出てきます。

 

自身では返済の計画が立てられない、よく分からないといった場合には店舗で相談をしながら手続きを進めると安心ができるので、店舗があるプロミス名古屋での契約を考えるなど、しっかりと返済ができるようにしてから借りるようにしましょう。